授業案内

course guide

 通信制コース

通学しなくても国試対策ができるコースです。

通信制コース(既卒・在学生用)の特徴

1. 担任制の制度

  • 定員60名に対し、2クラスの担任制を設けます。(30名×2クラス)
  • 担任から毎月2回、メールでの連絡を取ります。
  • 質問は毎月の取り組み期間中に受付致します。

※ マークシートを毎月返信させることを優先に指導を展開します。【継続学習の徹底】
※ 返信のない方には連絡を入れていきます。

2. 毎月適量の問題を出題し、繰り返し見直しをしていただきます

  • 問題を数多く解いていくことは大変重要ですが、「やりっ放し」では得点は定着しません。できなかった問題を必ず見直し、繰り返しおこなうことで苦手な項目も克服でき、得点力UPに繋がります。

最低3回は繰り返しおこなっていただきたいと思います。【できなかった箇所をできるように!】
【ジャパン模試問題作成委員会】が全6回分の問題を提供していきます。

概要

実施期間 2020年7月~12月(6か月間)
問題数 300問 / 月×6ヶ月間【合計2,400問】
(サブ科目6科目600問を別途ご提供)
出題問題 【必修問題】50問、【解剖学】50問、【生理学】50問
【一般臨床医学】50問、【柔道整復学理論】100問、
計300問 / 月

※サブ科目6科目(各100問)600問を9月中旬に配布予定(問題配布のみ)
問題発送日 毎月10日(レターパックで発送)
発送物 問題用紙、正解一覧、解説集、マークシート
解説集の内容 1. 問題文
2. 正解
3. 教科書のページ
4. 解説文
(A4サイズ)
問題発送日

毎月10日に発送(レターパックを利用)します。

第1回 7月10日(金)発送
第2回 8月10日(月)発送
第3回 9月10日(木)発送
第4回 10月10日(土)発送
第5回 11月9日(月)発送
第6回 12月10日(木)発送
定員 60名(30名×2クラス)
授業料 44,000円(分納支払いの場合2回・3回 可)
※ 問題到着後、10日前後の期間で取り組めるように、予め計画を立ててください。
※ 毎月25日頃までにマークシートをポストへ投函してください。
※ マークシート返送後は「解説集」をご利用の上、必ず見直しをしてください。

問題作成について

模試問題作成委員のメンバーは、「柔道整復師国家試験対策」を指導をしてきた先生方が中心に作成しています。

水野晋悟 先生

水野晋悟 先生

教務課長

山本浩嗣 先生

山本浩嗣 先生

日本大学 名誉教授

小澤健史 先生

小澤健史 先生

元 静岡医療学園専門学校 学科長
「日曜コース」担当講師

  • 医師(医学博士/大学教授)
  • 歯科医師(歯科博士/大学教授)
  • 歯科医師(歯科博士/大学准教授)
  • 柔道整復師(医学博士/大学教授)
  • 柔道整復師(修士/大学准教授)2名
  • 柔道整復師(修士/大学講師)2名
  • 柔道整復師(修士/専門学校教員)
  • 鍼灸師、あマ指師(学士/理療科教員)
  • 柔道整復師、鍼灸師(専門学校教員)2名

その他

お問い合わせ・
資料請求
TEL03-5287-6301
FAX03-6809-6670
メールはこちらから